西里,河北

先人に学ぼう

逸見甚四郎

逸見甚四郎

逸見昌寿翁之碑 白山堂永昌寺境内

逸見昌寿翁之碑

逸見甚四郎氏は幕末に白山堂に生まれ、永昌寺の第九世の和尚、如是傑山が開いていた寺子屋で学びました。

後に自らも寺子屋を開き、子弟の教育に力を尽くしました。
教え子には明治12年の第一回県議会議員選挙に当選、後に県議長も務めた塩ノ渕の西川耕作氏がおります。

白山堂の永昌寺の境内の墓地にある「逸見昌寿翁之碑」は西里内外の96名の人々の寄附によって、1894年(明治27年)に建てられたそうです。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional